スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

あららぎ 〜再訪〜

JUGEMテーマ:地域/ローカル

今日、紹介するお店は上山市にある手打ちそば「あららぎ」さん
です、以前に訪れたのが2007年の1月ですから4年振りになり
ます。



雪が降ってましたが、そんな風景も風情があっていいですね〜



以前は携帯のカメラでしたが今回は一眼レフでの撮影です、因みにあららぎ
とは上山出身の斎藤茂吉が携わっていた短歌雑誌の名前ですが、イチイという
植物の別名ということであり店の入り口にはその木が植えられています。



店内に入ると左側は明るい座敷がある。



中ほどには蕎麦打ち場がある、ここで蕎麦を打つんですよね。



蕎麦を打っているところを見ながら食べられる席なんて最高ですね、
一度でいいから体験してみたいものです。



僕は店内に入って右側に並んでいるテーブル席の窓側に座りました。



今日は寒いので温かいそばにしてみようかな?何て考えたのですが、やはり
冷たい蕎麦が食べたいですよね!いつも注文する板そばをお願いしました、
これは十割り蕎麦と二・八そばと田舎そばの3種類が味わえるという贅沢な
板蕎麦です。



手前の量の多い白っぽい蕎麦が十割り蕎麦です、これは本当に蕎麦の香りが
強いですね、ああ、久し振りの蕎麦は美味しいなあ〜



次に食べたのは同じ十割の黒い田舎そば、更に蕎麦の香りがするのかなと
思ったのですが、それほどではないですね、ただ、のど越しはいいですね♪



最後は左上にある二・八そばです、これは逆に思ったより蕎麦の風味があり
ます、3種の蕎麦は全て同じつゆで食べますが、わりとコク味のあるつゆですが
3種の蕎麦全てに合いますね!土曜日ということもあり駐車場は満車で店内は
席も僕が食べ終わる頃には一杯になってました。



板蕎麦 3種盛り 1,150円
手打ちそば あららぎ
上山市川口字下河原202-3
TEL 023-672-2543
営業時間 AM11:00〜PM15:00(品切れ次第終了)
定休日 火曜日
*全席禁煙です。
 

| 上山市 | 18:59 | comments(2) | trackbacks(0) |

村尾〜再訪〜(閉店)

JUGEMテーマ:地域/ローカル


暫く振りに上山に来ました、さて、せっかく来たので蕎麦でも
食べようと思って来たのが村尾さんです。



相変わらずの店内の雰囲気は明治から昭和初期の時代に
タイムスリップしてしまう…





前回は上山そばを食べましたが、今回は上ざるをお願いしました、
ざるそばに大根おろしが付いて来ます。



更科そばを使用しているので麺は白く、蕎麦の香り、歯ざわりの良さは
たまらないほどだ、最初はつゆのみで食べ、次はおろしをつゆに入れて
、たっぷりの刻み海苔で食べると、又違う風味で食べられる。



村尾
上山市十日町1-17
TEL 023-672-0304
営業時間 AM11:00〜PM15:00
定休日 月曜日
駐車場 店向かい側に5台

*2011年10月6日に情報をいただきました、残念ながら閉店したそうです。 

| 上山市 | 21:15 | comments(2) | trackbacks(0) |

映画おくりびとのロケ地の隣にある「川芳そば屋」

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 「禁煙日記」と「そば日記」のブログのほうで映画「おくりびと」のロケ地に
なった上山市の場所を紹介したのですが、昨日、行われたアカデミー賞
で、この「おくりびと」の作品が外国語映画賞を受賞したとのことで急遽
この記事をアップすることになりました。

映画「おくりびと」の山形ロケ地の中で唯一、内陸地方で撮影に使用された
場所がこの上山市です、今回は「禁煙日記」と「そば日記」のブログと同じ
記事でこちらの「新・そば日記」をアップしますので宜しくお願いします。

さて、せっかくなので「かみのやま温泉駅」から紹介して行きましょう、新しく
なったかみのやま温泉駅は今回、初めて訪れました、今回、訪ねる映画の
ロケ地も「川芳そば屋」さんも駅からそんなに遠くないので付近を散策しなが
ら歩いて行くのもいいかも知れないですね。



駅前には上山が生んだ近代短歌の代表的歌人の斉藤茂吉の句碑
がありました、「朝ゆふは やうやく寒し 上山の 旅のやどりに 山
の夢みつ」 この句は昭和6年9月、長兄の病気を見舞うため、上山
に数日間滞在した時の様子と心境などを表したもので、歌集「石泉」
に収められています。



その、かみのやま温泉駅から歩いて5〜6分、矢来橋の少し上に
あるのが「川芳そば屋」さんです。



そして、その隣にある建物で映画「おくりびと」のロケが行われました
、映画に出演した本木雅弘さんと広末涼子さんは2日間この場所で
撮影したそうです。





広末涼子さんは、この川の流れをずっと見ていたそうです、どんな
気持ちでこの川を見ていたのでしょうね…



手揉みの麺を使った特製角煮ラーメンが評判の店で他にもカレーや
餃子、温かいそば類もあるそうですが、とにかく入ってみましょう。



店内はテーブル席と奥には座敷があります。





この店で自家製麺したという、そばは石臼挽きの二・八とのこと
早速、この板そばをお願いしました。



麺は細打ちで歯応えの良いコシがあり噛むと蕎麦の香りと甘みが
口の中に広がっていく、次回は温かい蕎麦を食べてみたいもので
す、使用しているそば粉は「でわかおり」でした。



おくりびとのロケ地を訪れた後に美味しい板そばでも味わってみませんか♪

板そば 850円
川芳そば屋
上山市二日町7-10
TEL  023-672-0619
営業時間 AM11:00〜PM19:30
定休日 不定休

| 上山市 | 16:32 | comments(6) | trackbacks(0) |

再訪 手打ちそば「たから亭」

JUGEMテーマ:地域/ローカル

たから亭さんには絶対にもう一度訪れてそばがきを食べてみたいと
思っていましたが、やっと今回行って来ました、因みに前回の記事
は→こちら
店の近くまで来ると大きな釜が出迎えてくれます。



この建物は上山市の二代目市長の家だった物で、元々この地にあり築200年
は経っているそうです。



門を入るとすぐ左側には「蔵王山系の天然水」と書かれた水が湧き出ています
、この天然水は、120mまでボーリングして採掘した岩盤の下の深層地下水で、
約70年をかけて大地に浸透しているそうです、なので、大地の恵み・栄養分を
豊富に吸収いるので、ミネラルをバランス良く含んだ美味な天然水で蕎麦打ち
にも適しているとのことです。



この庭の景観を楽しみながら食べる蕎麦は美味しいでしょうね〜



さあ、入ってみましょう!



中に入ると右手にあるそば打ち場があり、ちょうど、ご主人がそば打ちをして
いるところでした。



玄関には年代物の木彫りの福助さんがあります。



店内を見てみましょう。









さて、そろそろ席に座らないと、えと、ここは照明が電球色を使用しているので
なるべく自然光の近くに行かないと写真が撮れないので、縁側の方の席に座る
ことにしました。



注文は「もりそば」と「そばがき」です、前回は「ぶっかけおろしそば」だったので
今回は、この2品をいただくことにします、蕎麦を待つ間に冷たい茄子漬が出て
来ました、これは美味しいです!



最初に出てきたのは「もりそば」です、蕎麦は、山形・北海道産の玄そばを低温保存
し、石臼にて丸抜きを一本引きした引きぐるみを使った、二八そばです。



ぶっかけそばも良かったですが、やはり「もりそば」の方が本来の蕎麦の味が
楽しめる感じがします、喉越し、蕎麦の風味も強く感じますね、このくらいの麺の
細さが食べやすいです。



次は「そばがき」です、酒田の藻塩とわさび、鰹節、納豆が付いて来ます、
藻塩とわさびもいいですが、やっぱり僕は納豆ですね!



たから亭さんは一品料理も充実しているので、次回、来る時は夜に中庭の見える個室
でも予約してお酒なんか呑んでみたいものです。



手打ちそば「たから亭」
山形県上山市金生東2−6−19
TEL  023(673)3103
営業時間 AM11:00〜PM15:00
       PM17:00〜PM20:00
 (日・祝日はAM11:00〜PM20:00)
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)

| 上山市 | 17:22 | comments(2) | trackbacks(0) |

再訪、そば料理店木こり

JUGEMテーマ:地域/ローカル

以前に何度も行った木こりさんですが、最近はご無沙汰
していました、木こりさんのホムペを見ていたら、初めて
見るメニューを見つけたので行ってみました。

以前、紹介した記事はここをクリック→「2007.1月31日の記事



今日の目的は、「木こりの山菜膳」という料理です、とにかく
入ってみましょう!



入り口の前には木を伐採する鋸などが展示してあります。



玄関を入ると、そば粉やそば煎餅、そば茶などのお土産を
販売しているコーナーがあります。



部屋の方に入ると畳の座敷の広間と縁側の席があります。





山菜膳の内容は山菜の煮物、野草の天ぷら3品、黒米入り酢飯
、ひょうの干し煮、十割りそばと香物です。



最初は山菜煮です、細竹とキクラゲ、麩とウドでした。



次は野草の天ぷらです、舞茸とヤーコン、どくだみでした、
どくだみの葉は薬草にもなるのですが初めて天ぷらで食べました。



黒米入りのご飯(酢めし)を食べてみましょう、ん、わりと美味しいです、
赤飯のような感じですが、黒米の色が付いているですね。



ひょうを干したものを煮たものです。



次は十割りそばです、山菜膳のセットでは量は普通の半分に
なっているそうです、でも普通に一人前は食べられる感じです
他に韃靼そばでも頼めば良かったかなあ〜(笑)



最後に香物を、今日は青菜煮と宿根そば浸しでした。



これでお値段は1,580円です、安いのか高いのかは実際に
自分で行って食べてみて判断して下さいませ。
僕ですか?もちろん大満足ですので安いと思います♪

| 上山市 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

手打ちそば 久左ェ門

JUGEMテーマ:地域/ローカル

今日、紹介するお店は上山市にある、手打ちそば「久左ェ門」
さんです、場所は上山市街から東の久保手地区に抜ける閑静な
住宅地の中にあります。



普通の住宅なので看板と暖簾がないとそば屋とは思えない
感じです。



上山もたくさんのそば屋さんがありますが、ここはあまり
ネットやブログでも紹介されてないお店ですね、クチコミ
が多いのでしょうか、僕も以前から気になっていたお店です
、とにかく中に入ってみましょう。



店内は中にテーブルが6つ程並んでいて、縁側の方にはテーブルが2つ
あります、僕は縁側のテーブルに座りました。



こちらの席からは店が高台にあることもあって蔵王連峰が見渡せます
とても景色がいいですよ、訪問したのはお昼の12時頃なのですが
平日ということもあり、他の客はまだいないようでした。



さて、品書きを見てみましょう、一番最初に書いてあるのが岩沢膳、
これは鴨汁そばと天ぷらのセットらしい、あとはもりそばとげそ天も
あるようです、今回は「岩沢膳」を注文してみました。



こちらが岩沢膳です、温かい鴨汁と冷たいつゆも一緒に出て来ます
、両方味わえるので、これはいいですね。



天ぷらは季節の山菜とげそ天です、これも美味しいですね。



こちらのお店のご主人は蕎麦の魅力の虜になり脱サラしての開業
とのこと、蕎麦は細打ちの二・八そばですが透明感がある麺です、
品書きにはつゆは辛目と書いてありますが辛目というよりコクがある
という感じでしょうか?そんなに辛くはないような気がします、最初は
冷たいつゆで頂きました、蕎麦を良く噛むと甘みが出て来ます、喉越し
もいいですね。



そして鴨汁です、これは思ったよりもコクがありますね、美味しいです!
これは冷たいつゆよりも鴨汁のほうが食が進みます、もう一枚食べられ
そうです(笑)。



岩沢膳 1,200円
手打ちそば 久左ェ門
山形県上山市1−2−61
TEL 023−673−5003
営業時間 AM11:00〜PM15:00 
       PM17:30〜PM19:30
定休日 毎週火曜日(祭日は営業)  「店内は禁煙」
駐車場 4台

| 上山市 | 09:09 | comments(2) | trackbacks(0) |

趣味の手打ち蕎麦処 「遊行庵」

今回、紹介するお店は普通のそば屋さんではなく、温泉旅館の中にあるそば屋
さんです、場所は上山温泉郷にある河崎温泉で上山消防署を東に進み前の旧国道
458号線の交差点を更に東に行くと右側にあります。



見る限りは普通の旅館なんですが…、一瞬、間違ったかなと思ってしまうの
ですが、とにかく中に入ってみましょう、すると暖簾が。



旅館での食事もこの場所を使うのかな、なかなかいい感じの雰囲気です。



座敷に座ると女将さんらしき人が注文を取りに来ました、事前にいろいろネットで
調べたのですが店の情報が少なくて分からなかったのですが板そばがあるようなの
で板そばを注文しました、この天井の照明も面白いですね〜



間もなくすると今度は旅館の主人と思われる人が来て、蕎麦は細めと太めとどちら
がいいか聞かれます、僕は太めが好きなので太めでお願いしました、後で聞くと
事前に予約すると十一と二八もリクエスト出来るそうです、普通は十割りそばです。



と言う事は注文を受けてから蕎麦を打つので打ち立て茹で立ての蕎麦を食べられる
わけですね、それなら多少、時間が掛かっても待てます、それにしても客の好みを
聞いて蕎麦を打ってくれるなんて、なんと贅沢なそば屋さんなのでしょう!



打ちたてということもあり蕎麦の香りを強く感じました、喉越しも良く食べやすい
蕎麦です、次に来る機会があれば細めの十一蕎麦が食べてみたいものです。



他にそばがきや薬膳そばもメニューにあるようです、しかも事前に言えば入浴料も
無料になるそうです、宿泊の場合はそば料理も出るそうです、また、そば打ちの
体験も出来たりとなかなか面白そうな旅館です。

板そば 1,000円
いしやま旅館内 趣味の手打ち蕎麦所「遊行庵」
山形県上山市河崎3−9−1
TEL  023−672−0752
営業時間 11:30〜14:00まで

お風呂は源泉100%
温泉はかけ流しですが、衛生管理のため循環をしています。
また、冬期間は加温のみしています。  
泉質:弱食塩泉(特に冷え性、疲労回復、神経痛に適応症があります。)

| 上山市 | 12:40 | comments(2) | trackbacks(0) |

そば処「さかえや」

今日、紹介するお店は、上山市にある、そば処「さかえや」さんです、
ラーメン好きな人には結構有名なお店らしいのですが、何でも「中華ぶっかけ」
というメニューが評判とのこと、冷たい中華麺 の上にカリカリに揚げた
タマネギとゆで卵が乗り、つゆがそばつゆという、うん! これは僕も食べてみたい。

しかし、ここはやっぱり初めての店なので「もりそば」を食べることにしました。



お店の場所は少し分かりにくいかも知れませんが、十日町通りの1本東裏の通りに
あります、一番簡単な行き方は以前に紹介した「村尾そば」さんの店から北に向かうと
左側に見えて来るはずです、道路がかなり狭いので気を付けて下さい、駐車場は
お店の前と反対側にあります。



店内に入るとテーブル席と奥には座敷があります、この座敷に座ると、この写真では
見えませんが、蕎麦の打ち場が見えるようになっています、蕎麦打ちは開店前に
やっているそうですが事前に電話等で相談してもらえば見学が出来るそうです。



この店では二八そばと茶蕎麦のどちらかを選べるようになっています、
両方食べたいのですが残念ながらメニューには合い盛りがないようでした。

ここではそば粉を都内から仕入れしており石臼挽きの粉で打っている、見た目は
白っぽい感じですが固めで平たく、しっかりとしたコシがある、つゆも鰹が効いていて
蕎麦も甘味を感じる、所謂、上品な蕎麦です。



メニューが豊富で何回来ても新鮮な味を楽しめる店ではないでしょうか、後で聞くと
天麩羅類が美味しいとか…、特に穴子の天麩羅!
それに、さきほど紹介した「中華ぶっかけ」の他にも「カッパざるそば」なる物もある、
茶そばも食べてみたいし、あと何回来ればいいのだろう(笑)



もりそば   550円
そば処 さかえや
上山市十日町10−28
TEL  023−672−0889
営業時間 AM11:30〜PM19:00
定休日  毎週木曜日


| 上山市 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

手打ちそば まねき庵

今回は更科系のやぶそばを食べさせてくれる上山の「まねき庵」さんです、
場所は山形方面からですと13号バイパスでリナワールドを越えてからエコーライン
入り口の信号を左折するとすぐ見えてきます。



随分前に営業の仕事をやっていた頃はわりと良く行ってたと思いますが、暫く振りで
訪れました。



あの頃は、この店にたくさん置いてある漫画とかを良く読んでました、まだ蕎麦については
食べ歩きとかもしてなくて、ただ食べてた頃ですね、いつも頼むのは天麩羅そばでした…

最近はあまり天麩羅そばは食べなくなりましたね、やはり舌の感覚が油の為に蕎麦の
味が良くわからないようです、今回は普通のせいろを1枚頼みました。



お店は照明を付けてなかったので暗い状態なので、携帯のカメラではどうしても
ボケてしまいますね〜、とはいえ、まさか一眼レフを出してと言うわけには行かないですしね…



田舎そばとは違うやぶ系のそばで、見た目も白っぽい感じがします、僕は田舎系の
そばも好きですが更科系のやぶ蕎麦も好きですね〜、色は薄めだけど、しっかり
鰹だしの効いたつゆが、上品なこの更科そばに良く合います。

それに、この蕎麦は喉越しがいいですねー、クセのない蕎麦と言いますか
町そばという感じです。



冬は期間限定で柚そばもあり、蕎麦の他にもうどんが有名なまねき庵さんです、
このうどんもコシがあって美味しいのです、メニューにそばとうどんの合い盛り
があったらいいのですが…



せいろ   550円
手打ちそば まねき庵
上山市蔵王の森17
TEL 023−679−2176
営業時間 AM11:00〜PM18:00
定休日  第1・3木曜日






| 上山市 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

味津肥盧

今回、紹介するお店は上山市の温泉街の中の新湯にあり村尾旅館の
すぐ近くの「味津肥盧」さんです。



もともとは温泉客相手にお土産屋を営んでいたそうですが
そば屋は何処にあるのかと言う問い合わせが多い為、だったらと
そば屋を始めたそうです。



店内に入ると左側に囲炉裏のあるテーブルが2つあります。



テーブルの上をよく見てみると、黄色いほおずきが置いてある
食べられるそうです、ちょっと遠慮して食べませんでしたが食べて
くれば良かったです。



真ん中にはテーブルが並び、右手には広い座敷があります、
僕は囲炉裏のテーブルに座りました。



さて、注文ですが、このお店では挽きぐるみのそば粉を使い
石臼で挽いたやや細めの田舎そばですが、人気メニューの
板そばを頼みました、普通の薬味の他にナメコと大根おろしも
付いて来るのでいろんな食べ方が出来ます、量は二人前だそうです。



写真で見るとかなりの量にみえますが、細打ちのためと、蕎麦の
香りが良く、喉越しがいいため、どんどん食べられます、つゆは
少し甘めのような気がしますが、この蕎麦にはぴったりの味です。




板そば(二人前)  880円
味津肥盧(みつひろ)
上山市新湯6−34
TEL  023−672−3815
営業時間 AM11:00〜PM20:00
定休日  木曜日 



| 上山市 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/2PAGES | >>