<< 真手打ちそば「銀山だんごや」 | main | よもぎ亭〜閉店(2012年6月) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

そば処 滝見館

今日、紹介するお店は銀山温泉の中にあり、滝の音を聞きながら
十割り蕎麦が食べられるという「滝見館」さんです。
銀山温泉の中を銀坑道の方に進んで行くと「尾花沢そば街道」
のノボリが見えて来ます。



そのノボリがある橋を渡ると右側にお店があります。



このお店は旅館瀧見館の旧館をそば処にしたものだそうです、
川沿いに並べられたテーブルからは「白銀の滝」を見ながら
また、川のせせらぎを聞きながら蕎麦を味わえるのですが
あいにく今日は雨降りで景色は見えますが窓は閉められて
いました。



ここの蕎麦は低温倉庫で保存した尾花沢産の玄そばを殻ごと
自家製粉しているそば粉100%で打ったもの、1日50食
限定と言われる「十割りざるそば」を注文しました。

最初に運ばれて来たのはお椀の中に氷水と一緒に水そばです、
さて、水だけで味わう蕎麦の味は…是非、滝見館さんに来て
お試し下さい。



その後、いろいろ小鉢が出て来ました、キクラゲの酢の物、
蕎麦ケーキ、蕗の煮物、漬物などです。



蕎麦が運ばれて来ました、これが1日50食限定の尾花沢
十割り蕎麦か…、口に含むと新鮮な蕎麦の香りが漂う、噛むと
なめらかなのにコシがあります、つゆはわりと濃い目ですが
そばの甘さを生かしています、喉にスルスルと入っていく
細打ちの十割り蕎麦は最高でした。



見た感じは白っぽく見えますが、良く見ると麺に黒い粒々が
ある、殻ごと挽いている為だ、これが蕎麦の香りを引き立て
ています。



十割りざるそば  1,050円
そば処 滝見館
尾花沢市銀山新は畑中山522
TEL 0237−28−3399
営業時間 AM11:30〜PM13:30
定休日  不定休


| 尾花沢市 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 16:55 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://soba-soba.jugem.jp/trackback/108

Trackback