<< あいこう亭 | main | そば処 鶴子 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

手打ちそば たか橋

JUGEMテーマ:地域/ローカル


今日、紹介するお店は尾花沢そば街道の一番所にもなっている「手打ちそば たか橋」
さんです。



お店の場所は山形方面から来るとバイパスの右側に見えて来ますが、中央分離帯が
あるので次の交差点で戻ります。



今回も開店の11時前に到着して車の中で待っていました。



尾花沢そば街道一番所の看板がありました。



店に入ると何だか楽しい気分になってしまうような雰囲気があります。



上を見ると「そば道楽屋」の看板が見えます、「そば道楽」とは粉の挽き方から
そばの打ち方まで好みで選択できる企画だそうです。



会計場の脇には蕎麦を挽いた後のそばがらをサービスで置いてあります、枕とか
縫いぐるみの材料に使えますよね、とてもいいアイデアだと思います。



テーブル席に座りました、品書きの短冊には「一口かいもち」などのメニューが
あって、ちょっと気になります。



この店では地元の尾花沢産の玄そばをその日使う分だけ殻ごと自家製粉している
とのこと、そして1日20食限定の十割りそばがあります。



本当であれば十割りそばを頼むところですが今回は普通の板そばを注文しました、
十割りそばは次回に来た時の楽しみとして取っておくことにします(笑)
僕はテーブル席のほうに座りましたが、入り口の左側のほうには座敷の部屋もあります。



座っているテーブルからガラス張りの製粉室が見える様になっています、天井が高くて
明るい店内です、石臼で挽いているとのことで今挽いているのは僕の蕎麦なのでしょうか



蕎麦は、引き立て、打ち立て、茹で立てが一番美味しく食べれるのですが、このお店
ではそれが実際に味わえます、一緒に辛味大根の汁も付いて来ました、自分の加減で
つゆで割って食べられます。



蕎麦は風味が強いのかなと思いましたが、それほどではなく、つゆに付けて麺を
啜ると蕎麦の風味を感じるような繊細な感じです、初めは辛味汁なしで食べて
後半は汁を入れて食べましたが、どちらで食べても美味しく食べられます、コシも
あり挽きぐるみの玄そばを十分に味わいました。



板そば(二人前) 1,100円
手打ちそば たか橋
尾花沢市五十沢1468−11
TEL 0237−22−0460
営業時間 AM11:00〜PM20:00
定休日 不定休
駐車場 17台

| 尾花沢市 | 18:46 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 18:46 | - | - |

Comment

尾花沢は西瓜の産地なんですよね。スイカマン?を見て思い出しました。
僕の町も県のブランドである特産スイカをイメージしたスイカマンがキャラクターですよ。

ところで一緒に出てきたタクアンは辛味大根を漬けたものですか。

| 岳遊 | 2007/12/21 5:32 PM |

そういえばそうですね!
写真撮ってて気が付きませんでした、何故、西瓜
なんだろう?って(笑)

この沢庵は色は白いのですが普通の沢庵でした
少し甘味のある沢庵でした、そばつゆに大根の汁を
入れて食べるなんていうのは山形だけなのでしょうね〜

| ひろぽん→岳遊さんへ | 2007/12/24 8:35 AM |

Submit Comment









Trackback URL

http://soba-soba.jugem.jp/trackback/153

Trackback