<< 角のいしかわ | main | あらきそば〜再訪〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

蕎麦処 若佐

JUGEMテーマ:地域/ローカル

今日、紹介するお店は大石田にある「蕎麦処 若佐」さんです、
大石田そば街道の14番目になる新しいお店になります。



お店の場所は村山方面から来ると田沢小学校のある交差点の近くに
なります、大石田方面からだと「きよそば」さんの店から南に進むと
見えて来ます。



このお店は平成19年の11月に開店したようです、13店舗ある大石田そば街道の
中に14店舗目として開店した若佐さんです、大石田のそば街道の1店として早く
馴染んで欲しいものです、応援する為、何度もお邪魔するつもりです(笑)。



入り口を入るとすぐの所に薪ストーブがありました、これ、いいですね〜
心が和みます♪



店内は3方向から光が入るので明るくて気持ちがいい。



こちらの東側の席もいい感じでした。



席に座って品書きを探す前に壁にいろんな品書きが大きく貼ってあったので
見ていました、ふ〜ん、板そばは細打ちと太打ちが選べるのか…
じゃあ今回は太打ちを食べてみますか!おっと、ニシンも美味しそうなので
これも頼んでみました。



注文すると間もなく手作りのお通しが出て来ました、厚焼き卵を含め三点セット
でした、ここのお店のご主人は東京で板前をしていたとの事です、こういう
お通しなども、その表れなのでしょうね、気遣いが感じられます。



で、ニシンと一緒に今度は漬物が出て来ました、ええっ、こんなにたくさん!
いいのかなと言うくらいのサービスです、漬物セットに白菜のキムチ漬けまで…
ニシンは適度な柔らかさで味も上品な感じでした。



この白菜キムチ美味しかったですよ〜、もちろん蕎麦を食べた後で食べ
ましたが(笑)。



太打ち板そばが運ばれて来ました、これは十割なのでしょうか?
つなぎが入っていなような感じもしますが、とりあえず食べてみましょう!



後で調べてみると若佐さんは「最上三難所そば街道」の六番店、三郎兵衛そばの
血統を受け継ぐ 本格手打ちそばだとか、だとすると十一なのかな…
地元産を使った蕎麦は噛むと歯応えがあり、そば本来の香りがして甘味も感じる、
つゆもこの蕎麦にあった絶妙のバランスです、くうっ〜今度は細打ちの板そばを
食べてみたい!帰りにはご主人と女将さんがわざわざ厨房から出てきて挨拶をして
もらいました、大石田町に訪れた際は是非、一度寄ってみて下さい。



板そば(細打ち・太打ち) 800円
ニシン煮付け 400円
蕎麦処 若佐
大石田町田沢2056
TEL 0237-35-5335
営業時間 AM11:00〜PM20:00
定休日 第1・3水曜日

| 大石田町 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 17:28 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://soba-soba.jugem.jp/trackback/245

Trackback