<< 百目鬼温泉のそばセット(再訪) | main | まんだらの里作矢沢そば処弁天 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

出塩文殊堂の紫陽花と「そばのやまっく」

JUGEMテーマ:地域/ローカル
山形市の村木沢にある出塩の文殊堂参道に咲く紫陽花を見に行って
来ました、文殊堂は各試験等の合格と学徳成就の守護神です。



その文殊堂の参道沿いに40種2500株の紫陽花が720段の石段に
咲き並びます。



さて、今回、紹介するお店はその文殊堂から近くの国道458号線沿い
にある「そばのやまっく」さんです、以前から行ってみたかったので
すがなかなか行けないでいましたが紫陽花を見に行った帰りというこ
とで立ち寄ることにしました。

看板が見えて来ましたが道の駅ではなく薪の駅になっています。



薪が積み上げてあります。



良く見ると向かい側にある建物が山形地方森林組合になっています。



その関係でこの直売所を出店しているようです、季節の山菜や
地元の農産物、木工品や炭製品が置いてありました。



そして、その横のほうにそば屋さんがあります、二・八の手打ち
だそうなので期待します。



店内は全て木造りでテーブルも椅子も木です、店主にお薦めはと
聴くと天もりからいかがですか?と言うので天もりをお願いしま
した。



見た感じ麺の量は多いようです、つゆに最初から天かすのような
ものが入っていました、ちょっと気になりましたが…
天ぷらは玉ねぎと茄子とイカ下足です、野菜は地元の産直品でも
あり新鮮で美味しい、イカ下足は普通はかたいものが多いがこれ
は噛み切れるし丁度良い、久々に美味しいイカ下足に出会いました。



さて、蕎麦のほうですが二・八の手打ちとなっていたので期待しましたが
期待を裏切らない美味しさでした、つゆに天かすのようなものが入ってい
ましたが蕎麦の味を邪魔することもなく蕎麦の香りを強く感じました、麺
の歯ごたえもあり二・八で何でこんなに蕎麦の風味を残せるのだろうと思
いました、丁寧な仕事をしていると思われます、蕎麦湯は店主がつゆの容
器を預かり、濃度を調整して蕎麦湯を入れて出してくれます、久々に美味
しい蕎麦に出会いました。



やまっくハウス内(そばのやまっく)
山形市替所14-2
TEL 023-645-8313
営業時間 11:00〜14:30
定休日 日曜日

| 山形市 | 19:19 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 19:19 | - | - |

Comment

久しぶりにお邪魔させていただきました。
また 新しい記事がUpされていて 大変うれしく思いました。
ゆっくりで構いません。いろんな おそば 見させてくださいね。

| 酒田の人 | 2015/07/16 8:11 PM |

お返事おそくなってしまいごめんなさいです、
以前にもコメント頂きましたよね?
そば日記全盛時代は1日3軒そば屋さんを回ったことが
ありました(笑)、さすがに今はそんな食欲(体力?)
はありませんが今でも気力だけは全盛時代と変わって
いません、上山、米沢地区はまだまだ行ってないそば屋
さんがたくさんありますのでそちらのそば屋さんのレポート
もやってみたいと思っております。
こういうコメントを頂くととても嬉しいです、ありがとう
ございます。

| ひろぽん→酒田の人さんへ | 2015/07/20 1:39 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://soba-soba.jugem.jp/trackback/405

Trackback